H邸

コンパクトな平面計画のなかでゆとりのある空間を・・

外観

外観(夜)

リビング

可動式収納兼間仕切り

可動式収納兼間仕切り(差分)

計画概要

所在地 沖縄市
敷地面積 99.0 m²
建築面積 59.0 m²
延床面積 108.0 m²
構造 RC
竣工 2009年7月
設計・監理 (有) エン設計

担当者コメント

担当者コメント

H邸は会社を経営する夫婦の住宅です。
建物はコンパクトながらプランをシンプルにまとめ、なるべく間仕切りを
無くすことによって、広がりを感じられる空間を目指しました。
将来的に、自宅を会社と兼用して使用したいという施主の要望により、
リビングとキッチンの間に可動式の収納を設け、 来客時にはリビング
を独立して使用できるようにしています。
また、仕事用の書類は収納前の扉で隠すことができ、仕事とプライベー
トの時間をなるべく住み分けられるように工夫しています。
2階寝室にある可動式収納は間仕切りとしての役割もはたすようにして
おり、場合によって寝室を増やすことが可能です。
これからの施主のライフスタイルに沿っていけるようにするにはどうした
らいいか・・・。
それを考えながら、シンプルかつ生活しやすいことを意図しています。

制作実績

建物建造録!!

アクセス

このページのトップへ