ホーム > 制作実績 > 学校施設 > 中部地区医師会立 ぐしかわ看護専門学校 校舎棟新築

中部地区医師会立 ぐしかわ看護専門学校 校舎棟新築

ライトコートを利用した開放感のある専門学校

計画概要

所在地 うるま市昆布長尾原
敷地面積 21577.0 m²
建築面積 2233.0 m²
延床面積 5434.0 m²
構造 RC
竣工 2008年2月
設計・監理 (有)エン設計
施工 建築 (株)大城組・(株)丸石建設・(有)大山建設 建設工事共同企業体                        電気 三協電設(株)・(有)マサ電気設備・友電設設工業 建築工事共同企業体                               機械 (株)饒波工務店・新興設備 建築工事共同企業体                               空調 沖縄水質改良(株)・(有)大成 建築工事共同企業体

担当者コメント

担当者コメント

看護師育成の為の専門学校で、 各種講義室、実験室、図書室を設けている。
建物内部は明るく開放感のある空間を目指し、 建物の内部には吹き抜け室内
(ライトコート)にシンボルツリーを植樹し、 建物に入っても太陽の光が明るく全
体に広がっている。
その周りに、学生ホール、テラスを設けて生徒内や先生とのコミニュティーが広が
る様に計画を行った。
又、各実習数室は先生方と設計から監理に至るまで打合せを行い利用者の目
線からも配慮された、建物となりました。

制作実績

建物建造録!!

アクセス

このページのトップへ